医者になるための勉強法|医学部の予備校に通えば夢が叶うようになる

医学部の予備校に通えば夢が叶うようになる

ウーマン

医者になるための勉強法

医者

勉強の時の注意点

将来お医者さんになるには医学部に合格しなければいけません。学校の勉強だけで合格できれば問題ありませんが狭き門のため、大抵は予備校に通うことが多いです。しかし予備校選びは注意が必要です。医学部の予備校には特色があり、個別指導型や地域密着型、学生寮を完備した全寮制や少人数制など様々です。自分に適した特徴の予備校を選ぶことが大切です。個別指導では一人一人の学力と志望校に合わせて指導方法を組んでくれます。地域密着型は自宅から通えるという利点があります。全寮制は勉強に集中できる環境で通うことができ、同じ医学部志望の仲間と切磋琢磨して相乗効果で学力向上します。少人数制も個別指導と同様きめ細かな指導をしてくれます。

勉強の工夫

医学部に合格するためには、ただ漫然と勉強すれば良いわけではありません。独学では合格は厳しいため、志望校の出題傾向を調査して綿密に勉強スケジュールを立てる必要があります。医学部志望者数は年々増えています。これは医者不足を解消するため医学部合格者数を増やしたことにより、医学部志望者数が増えたためです。また偏差値だけで大学を選ぶのは危険です。各大学にはカラーがありますので、パンフレットやHPを閲覧して大学の方針や特徴を調べて、自分に合った大学を選びましょう。医学部に晴れて合格できても自分に合わなければ折角の大学生活がつまらないものになります。予備校の場合は勉強方法から医学部選びまで全面的にサポートしてくれます。